2008年6月23日月曜日

通夜受付を体験した

通夜受付を拝命し、トイレでリップクリームだけぬろうとしたら、ふっと鏡を見たら左の眉毛がこすれて消えていた。 ずっとこれで歩いていたと思う。 妹になおしてもらう。


通夜って7時に始まるってなっていても6時半くらいから始まるねんな‥。
いろいろ勉強になった。

父ちゃんが焼香をする前に、参列者に向かっておじぎをしていなかったので、
父ちゃんだけを恥をかかせるわけにはいかないと、思わず私もしなかった。

でも、父ちゃんは気がついて焼香をすませたあと、くるっと振り返り参列者にお辞儀していた。
思わず私も同じにしてしまい、私はさらに、逆方向に流れていくべきなのに、参列者の方に歩いて行こうとして、従業員さんに「こっちです」と引っ張られる。



夫は通夜は不参加のため私が運転。名神の入口がわからずうろうろするのに、家族でケンケンガクガクとなる。

疲れたが無事に往復した。

もう、ほんまに緊張した。

でも、ほんまに、しみじみとしました。

明日は葬式。朝は6時起きだ!

2 コメント:

阪急沿線 さんのコメント...

さいきさん、はじめまして。
いつも興味深く読ませていただいております。

さて、老婆心ながら。
ケンケンガクガクについてなんですが、正しくは喧々囂々(けんけんごうごう)あるいは侃々諤々(かんかんがくがく)です。

辞書を引くと

喧々諤々(けんけんがくがく)は「けんけんごうごう(喧喧囂囂)」と「かんかんがくがく(侃侃諤諤)」とが混同されてできた語。大勢の人がくちぐちに意見を言って騒がしいさま。

と書かれております。
最近では視線と書いてしせんではなくめせんと読んだりするのと同じで、市民権を得てしまったのかもしれませんが‥

ホント、日本語って難しいしややこしいです。
お節介すみません<(_ _)>

これからも楽しみにしておりますので。

さいきゆみ さんのコメント...

ご指摘、ありがとうございます。
漢字が苦手です。これからも教えてください。