2020年6月20日土曜日

父親が亡くなりました

今年のお正月は、同窓会があって、いっしょにお正月を過ごしたのだが、それが元気な父の最後になってしまった。かなり弱っているなと感じて、ゴールデンウィークには、大阪に呼び、山岸健康院の治療を受けさせたいなどと思っていたのだが、それはもう遅かった。

3月18日に、風呂場で意識が遠のいて倒れて、救急車で運ばれたが、その時に悪性リンパ腫であることがわかった。思えば、去年の11月に行方不明になってしまったのも、おそらく脳にガンが回っていたので一時的な意識障害が出ていたのかもしれない。あの時に、もっと真剣に精密検査を受けさせていたら…

2020年4月19日日曜日

コロナ様の命令で人類は進化していかなければならない

しばらく疎遠になっていた人から、ポロンと「コロナは手洗いで防げるからね。」というメッセージが来た。
誰かと繋がっていたい…
そんな事、あまり意識した事なかったのだが、人間ってそういう願望があるものなのだなと、コロナウィルスが教えてくれている気がする。

コロナ禍は、いろんな事を教えてくれている。

令和元年は幸せだった。そんな喪失感がある。

もはや、今までの生活は終わって、令和2年からは新しい文化が始まったのだ。

嫌でもそうならざる得ない。

そうだ。ピンチはチャンス。
令和2年が、とんでもない不幸かというと、そうでもないと思いたい。
久しぶりの知り合いから連絡があった。嬉しかった。
新しい【文化】の始まりなのだ。
間違いなく核戦争よりは100倍いい。

令和二年には、我々を幸せにしてくれる様々なテクノロジーがある。

しかし、そのテクノロジーを日本はまったく使えてない。
IT後進国に甘んじて来たことの不幸が、今の日本の状況だと私は思っている。

2020年4月16日木曜日

禍福は糾える縄の如し

新品価格
¥800から
(2020/4/16 16:21時点)


父親が癌になり入院した。もういい年なので…わりと薬が効いて、これだったら抗がん剤もいい感じになるじゃないかという話だったのだが、入院する予定の病院が、コロナ専門病院になり、抗がん剤治療が受けられない事になった…。他の病院というのが、なかなか遠く、母親が介護に行くのも大変で…

しかも、大阪にいる娘なんかは、絶対に帰ってくるなと…
これも運命かなと…(緊急事態が終わったら、こそっと帰るつもり)

2020年2月9日日曜日

コロナウィルス騒ぎは大変なことだな

でも、戦争よりはいいと言い聞かせている。
働かせてもらってる中国の会社の社長は同じ年なので、ほとんど友達みたいな感じだ。(たぶん、すごい大金持ちだけど…)

もう、毎日、不安なのか、夜になったら、人がまったくいない深圳の写真とか送ってくる。



毎日、眠れないのだと思う。

電話もくれた。当分、うちの会社は在庫もいろいろあるから大丈夫です。と。
カッコいい人だなぁと思った。

社員のためにマスクを買うのに10万円使ったそうで…嘘のような本当の話である。

正直、私も武漢の死者の数を見ていると背筋が寒くなる。しかし、よく見ると武漢以外はあまり死んでない。

このウィルスの正体はまだわからないし、封鎖された武漢が、どうしてそこまでの事になったのかもわからない。ただ、ひたすら怖いというのが今の状況だと思う。

でも、文化大革命も、第二次世界大戦も、原爆投下も、実際にあった嘘みたいな歴史の事実。今回のコロナウィルスもまた歴史だと思うしかないなと思う。
そして、歴史の真実がわかるのはいつもずっと後からだ。いろいろ考えてもしかたない。

運命には逆らえない。したたかに生きるしかない。
というわけで、アクションケイさんのマスクスプレーは好評発売中です!