2020年8月16日日曜日

ラーメン一風堂に夫婦で行った コロナはただの風邪かもしれないが…

父が死んで、やはり、私うつ病ぎみで、何をしていても突然泣いたりしてしまうのだが、夫が心配して、とても優しい。 


 と、いうのは嘘で、まったく、そんな私に気を使う事もなく、普通である。

 相変わらず、犬は、餌とか、俺を置いて出かけるのではないだろうねと激しく鳴きまくるし、お客さんのパソコンは突然壊れるわけです。 

あげくに、取引先に、行政からまたまた調査が来るとかで、アホほど忙しくなった。 新製品がMac対応になり、Macについての問い合わせも多くなり、思い切ってMacを買うとか… 

ゆっくり、悲しみにひたり、静かに温泉に浸かるとか…ないから。

2020年8月7日金曜日

スキンシップなんて期待しない方がいい

LIXIL(リクシル) INAX 取替用フロートゴム玉(大) 65mm TF-10R-L

新品価格
¥356から
(2020/8/7 23:09時点)


スキンシップゼロ夫婦というのを知りました。
結婚して、私も、そうとう頑張ったけどできなかったので…この人の苦しみわかるのですが、
こんな優しい人と結婚したら幸せでしょうね…きっと。

でも、結婚前に、きっちり話をした方がいいよね…若い人はよく考えてください。

2020年6月20日土曜日

父親が亡くなりました

今年のお正月は、同窓会があって、いっしょにお正月を過ごしたのだが、それが元気な父の最後になってしまった。かなり弱っているなと感じて、ゴールデンウィークには、大阪に呼び、山岸健康院の治療を受けさせたいなどと思っていたのだが、それはもう遅かった。

3月18日に、風呂場で意識が遠のいて倒れて、救急車で運ばれたが、その時に悪性リンパ腫であることがわかった。思えば、去年の11月に行方不明になってしまったのも、おそらく脳にガンが回っていたので一時的な意識障害が出ていたのかもしれない。あの時に、もっと真剣に精密検査を受けさせていたら…

2020年4月19日日曜日

コロナ様の命令で人類は進化していかなければならない

しばらく疎遠になっていた人から、ポロンと「コロナは手洗いで防げるからね。」というメッセージが来た。
誰かと繋がっていたい…
そんな事、あまり意識した事なかったのだが、人間ってそういう願望があるものなのだなと、コロナウィルスが教えてくれている気がする。

コロナ禍は、いろんな事を教えてくれている。

令和元年は幸せだった。そんな喪失感がある。

もはや、今までの生活は終わって、令和2年からは新しい文化が始まったのだ。

嫌でもそうならざる得ない。

そうだ。ピンチはチャンス。
令和2年が、とんでもない不幸かというと、そうでもないと思いたい。
久しぶりの知り合いから連絡があった。嬉しかった。
新しい【文化】の始まりなのだ。
間違いなく核戦争よりは100倍いい。

令和二年には、我々を幸せにしてくれる様々なテクノロジーがある。

しかし、そのテクノロジーを日本はまったく使えてない。
IT後進国に甘んじて来たことの不幸が、今の日本の状況だと私は思っている。