2017年11月9日木曜日

全ては行動により奇跡が起きる Bitcoinな話

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

人生はやりたいことをするためにある。
だから、やりたいことを、まず何も考えずにしないといけない。

それは、本当にそのとおりで、したい。したいと思いながらぐずぐずするのは罪悪なのだ。

行動したこと以上に結果はでないし、奇跡は行動しなければ起きない。

私は、2014年の2月にBitcoinは絶対におもしろいと思った。 第三者機関による金融というのは、素晴らしいと思ったのだ。 この流れは止められないと思った。

で、その時のレートが1ビットが6万円。 しかし、技術的なことを理解して満足した私は、買うのは…6万円いる!と勘違いしていて買わなかったのだ。

で、2017年10月の今、1ビット85万円になっている。
念願の家が、魔法のように安く買え、これまでの家賃の支払いのつもりで、資産形成を考えようと思った時に、ビットコインをしたいな。と思った。
よくよく調べたら1万円をBitflyerに入金し、0.01ビットでも買うことはできるのである。もっと早くに買っておけばよかった。3年で10倍以上になる投資を私は見逃したのである。親に借りてでもやったらよかった。 ちなみに、友人は2000万円儲けたそうだ。


で、とりあえず3万円だけBitflyerに入金した。これがBitcoinを買うのに、超勇気がいる。
値段が刻々と変わるので、ちょっとでも安い時に買いたい!と思ってしまって買えず。

2017年1月4日水曜日

子どもがいないとお正月は寂しい

年末年始は親戚が集まる。
親戚の小さい子どもの、美しい肌が私の胸に突き刺さる。

なんて可愛いんだろう。

実は、正直泣きそうになる。

これって、たぶん、少し「うつ病」なんだろうなと思う。

やっぱり、子どもが欲しかったなんてことを、言葉にしてしまうのは、夫を嫌な気持ちさせるので、
ここに書きました。

年老いた両親は、お正月は、この頃、いつも妹の家に泊まりに来て、そこを拠点に私が観光案内などをしたりするのですが…、正直、子どもがいないので盛り上がらない。
勝手に可哀想だなと思ってしまう。

本当に、子どもがいなくてごめんなさい。と思ってしまう。

でも、私は、娘22歳、 長男22歳、次男17歳 三男16歳の 
4人の友達の子どもというのがいてね。

なんて、話をしたら、あんたはバカなのかと言われるだけなのでしない。

私が、ボランティア活動でやってきたことは、たぶん普通には理解できない話ばかりだと思う。

フィリピン人と日本人のハーフの息子3人とか、愛媛に連れて行ってあげて遊ばせてあげたい気もするが、そこまでする意味がわからない。 それは、私の自己満足だと思う。


だいたい、親も、夫も、私がフィリピン人とかの世話をしたのは、バカなことをしたと思っていると思う。

私が、カスパルしてたのは、本当に、エロゲーのどうしようもないのを何とかしないと日本の若者がダメになる!と思ったことと、幼児売春なんてことを絶対に許せないという思いからで、自分のメリットなんか考えていない。

ボランティア活動なんて、メリットなんかないし。
ボランティアする人は、みんなそうだと思う。

やりたいから、やるのである。

で、子どもも、欲しいから、欲しいのだ。

欲しかった。だけど…今は…


要するに、人間の行動は基本的に本能なんだと思う。
で、本能が何か自然じゃないから、心が病気になるじゃないかなぁと。

だから、私は、貧乏なりに、これからも、自分の本能を満足させるべく、
世話してる子ども4人の世話は、自分のできる範囲で一生世話すると心に実は誓っている。

特に、長女は、母親も父親もしっかりしていないので、私しかないと思ってる。
もはや、自立した大人の女性で生活力もばっちりだけど、常に心配している。

お正月に、あけおめメールが届き、ちゃんと食べてるかと、たまにメールでやり取りするのが楽しい。 

今日は、次男が、お年玉を取りに来た。 それも可愛い。

利用されていようと、何でもいいのだ!と思っている。


もちろん、自分の最期に、彼ら、彼女らをあてになんてしていない。
そこは、私は潔く生きるよ。
実の子どもでも、なかなか世話してくれない時代だし、私はお金で解決したいと意気込んで稼ぎます。


私には、子どもも孫もないけど、お金がある!そして、ボランティア活動の楽しみがある。
それでいい。 と言えるくらいになれたらいいなと


私は、自分の本能を客観的に見つめながら、落ち込まないようにして生きるしかない。
誰に何と言われようとも、本能を飼いならせるのは自分しかない。









2016年6月6日月曜日

失恋

Amazonベストレビュアーで全国755位にまでなり、いろいろレビュー依頼が来て、その関係で、昔勉強していた中国語が役立ち、日本語を指導するというような、ちょっとしたアルバイトもできるようになって、なんか、私としてはラッキーだったのだが、

なんか、突然、アカウントが凍結されてしまって、結構ブルーである。

こんなに落ち込んだのは久しぶりだ。

懐かしいほどである。

でも、夫が倒れて死にかけたりしてくれたお陰で、私はたいていのことは受け流せるようになった。

でも、やはり、今の私はやるせない。


人生は、うまくいかないことがある。

調子に乗ってニコニコして走っていたら、突然いつも何かが起こる。

結婚式が終わってから、雷がばんばん落ちる中を夫と二人で車で走って帰った。

まるで私たちの結婚生活を暗示していた。

子どもが欲しかったのに、私は子宮筋腫で、流産して、夫が海外に出て生き…
ついにできなかった。

いつでも、そのことを思ったら簡単に泣ける。

つい最近まで、うつ病だったと思う。 そして、夫は、私が泣いたりしると、逆ギレをして、
離婚して子どものいる男の人で、奥さんのいなくなった人を探したらいいんだとか言う。

Amazonのレビュアーでなくなっただけで、夫が死なずに生きてくれて泣いたことはキレイに忘れて、私は不幸だと思って止まらなくなる。


くだらないことだ。

これは失恋なんだ。

失恋は、時間が来たら、恋があったから失恋したと思えるようになると思う。

だいたい、楽しかったから、無くなって悲しかったわけで、しかたのないことなんだ。


でも、どう考えても私と同じことをしている人が、レビュアーを続けていけるのはおかしい。

友達には孫がいる。私にはいない。

みんな、立派で金持ちなのに、私は貧乏で惨めだ。

そう思いだしたら止まらなくなる。

どこをどう見ても、美しい人は幸せで絵に書いたような家庭を持ち羨ましい。

私は、デブで、へんな声で、へんな顔で、どうあがいても幸せにはなれない。

そんな風に思ってしまう。

もちろん、そんな単純な世の中じゃないのはわかっているのに。

とにかく、何をしても、心が止まる。

そうだ。そんな時が人生には、たまにある。

引きこもりになってしまった人というのがいるけど、そんな、ある日、こんなはずじゃないという気持がとどめないドミノ倒しになって、心が壊れてしまったのではないかなと思う。

こんな時、どうするべきか。

何も考えないことだと思う。

ただ、心を、そっとしておく訓練をする。

涙は流れるけど。

元々、日頃から頑張ってね。は嫌いな言葉で、使わないようにしたいと思っている。

みんな、頑張ってるし、また、頑張る必要はない。

頑張ると体を壊すし。 


ぼーっとすることって、大事ですよ。

とらわれない心で、ただ空を見つめる。


失恋は人生に必要で、心を鍛えてくれる。

人生がすべて否定されたわけじゃない。


人に褒められるような立派な人生じゃないけど、私の人生は楽しいことも多いのは確かなのだから。




ロドリゲスは、アメリカでは一切評価されなかったが、南アフリカではプレスリーよりすごい歌手として有名になっており、それを知らずに25年後にスターとして名声を得る。

人生、何が起こるかわからないし。 幸せなんて、何かわからないし。

究極、人生なんて、なるべく楽しかったら、それでいいんだと思うこの頃です。

なるようになるさ。

捨て鉢にならずに努力するだけだ。

人生即努力、努力即幸福 by 本多静六

ま、なるべくしてなる by さいきゆみ





2015年7月2日木曜日

睡眠と行動 黒木さんも行動したのだ

つくづく思うけど、何かしかけていくことというのが人生において一番大事だと思う。
思うだけでは何も始まらない。
じっとして、愚痴を言っていても、ネガティブ要素は時間共に増えていくだけだ。


私は文章を書くのが好きで、文章を上手に書くことに凝ってる。 
昔は、ただ書くのが好きだったけど、この歳になって、上手に書くことにこだわるようになった。

実際は、私の文章は全然、上手じゃないと思いますが…。

生活に余裕があったら、文章をじっくり考えて書くような仕事をしたい。
いつか作家になりたいw 書きたいこといっぱいある!
誰か私に投資してくれ(本気です!百田尚樹風)

で、私はテレビショッピングの企画とかに参加したことがあり、商品を企画して作って販売するということは、とても楽しいことだなと思ったことがあります。

で、私は、その売り込みの文章を考えるのが非常に好きなのだ!(それが私の職業かも…)



カズチャンネルさんのようには…できませんが。 物レビューも好きです。

というか、カズちゃんみたいに、マックサイコーみたいなことは、よう言わんな。

私が「ホンマのマニア」なんでっw.

だからこそ、ショップチャンネルあたりで、私を使ってくれんだろうかと思うわ。
たぶん、売り込みにがキツクない天才的な売り込みができるんですけど。
ジャパネットたかたとか。一回やらせてみて欲しいと思う!
というか、私が端末企画したいねん!(本気です!)
アナウンサーにも子どもの頃なりたかったから(バカだったんだよ!でも本気です!
私しゃヤレルと思うけどな!!!(本気っす!もうちょっとスリムで美人んだったら!)



ま、冗談はさておき…、好きなので、買ったものを記録しておくのが趣味で、アマゾンのレビューも書いていたんですよ。
そしたら、そう、たいした数もしていないのに、中国の企業の皆様から、レビュー依頼が来るようになりました。 不思議なものです。