2019年9月14日土曜日

遺伝だからね

新品価格
¥1,550から
(2019/9/14 10:51時点)


最近、父親が木から落ちて入院したりして(結局、何も問題なく単なる打ち身で終わり安心した)、時々は田舎に帰るようにしているのだが、なんかもう、年取ってきた母親は、
私と同じドジだったということがわかった。

1日に何度もスマホを探しまわる。
ゴミを捨てたかどうか不安になり引き返す。
私にそっくりで…
思わず、自宅の固定電話を新しくし、ワンタッチボタンで自分のスマホに電話がかけられるようにしてあげた。

私のドジは遺伝だったのだ。小さい頃に知っていたら、私は気が楽だっただろうと思う。

この前、いざ、これを印刷して出かけようとしたら、パソコンがフリーズした(3回再起動してなおったけど。インテルラピッドストレージの最新版にして安定した)。
そこで、あせって、タブレットを出してきて、プリンターにつなぎ、そうしたら、愛用のマグネット式の充電ケーブルを抜くことになる。


何とか印刷して、出ていき帰ってきたら、もはや、そんな小さなマイクロUSBの頭はない。


そうとう探しても、どこにもなく…疲れ切って、とりあえずケーブルだけは置いといたら、また出てくるかな…と、そのケーブルを、パソコンの備品入れに入れた…

でも、超愛用しているタブレットなので、1個しかないUSBポートを抜き差しで劣化するのが嫌で…、やっぱり、もう1本買ったら…いいかなぁと…思ったが、種類がいくつかあるので、どうせなら同じのを買おう…と思ったけど… 入れたと思ったケーブルの本体もなかったわー

買うの今悩んでます。


備品が多いので…毎日のように整理しているのだが、それでも無くすから。
自分で自分が不安になる。

私の特徴としては、無くさないようにしようと、新しい置き場所を作り、それがわからなくなってしまうのだ。


イラストレーターの田村さんは、子どもの頃から、メモを取るのが習慣なんだそうです。
最近読んで、田村さんって、やっぱり素敵な人だなと思いました。

私は考えました。子どもの頃に買った鉛筆とか、今も残っているので、その鉛筆で私はやったことで、忘れそうなことを、メモすることにしました。



これ、私、忘れるかも…というツボはわかるので…書くと安心するじゃないかなと思いました。 ナイスアイデアです。 まぁ。書くということも忘れそうですけど。


脳がふわふわする(注意欠陥多動性障害 ADHDぎみ)のは、私の特徴なので、付き合っていきます。

さっそく、鉛筆で忘れそうなことをメモすると書こうとして、鉛筆という漢字が書けなかったのでボケ防止にもなると思いました。 鉛筆も捨てようと思ってたけど、使えて嬉しいし!

遺伝だからね。頑張る。

新しい腸の教科書 健康なカラダは、すべて腸から始まる

新品価格
¥1,512から
(2019/9/16 14:47時点)


0 コメント: