2008年6月16日月曜日

ヘンタイは世界の言葉 でも注意したほうがよい

ヘンタイだ!と言われますが、何を持ってしてヘンタイかよくわからない。

だから性の問題はとても個人差があるので、別にあなたがお人形を抱きしめてAVを見る人であっても、セックスフレンドとのできごとをブログで公開しても、どこからどこまでが変態かは私にはわからん。

韓国人の留学生が、会って間もないのに私の手を握って「お願いだからやらしてください」と頼まれたことがある。冗談だろうと思っていたんだけど、本気で、とにかく日本の女の人とやってみたいのだという。賢い大学の人なんで、びっくりしたけど、本人が本当に韓国では厳しい母親に勉強、勉強言われて、日本に留学してセックスするのだけを楽しみにここまできたんだと泣かれた。自分はちょっとオカシイのだと。

思わず同情したけど。逃げたけど。いかにも下手そうやん。


いろんな人がおる。

ヘンタイも人に迷惑をかけず、個人的にやってる分にはいいんじゃないかな。 そこに線を引くことは難しい。

なーんて一般論なんかここに書かないぞ。

一時期、私はヘンタイとは何かを真剣に考えたことがあった。
で、結論としては、ある程度のストレス(仕事)があって、それを解消するのが趣味とか家庭(性生活含)だったりするわけですが、その3つのバランスがおかしいと変態度合がキツクなるのではないかということです。 ま、これも一般論かな。


昔、大阪の有名な女装クラブに紹介で遊びに行き世の中バブルだったんだけど、そこそこの地位の方が、ドレスに魅せられて限られたスペースで女装を楽しんでおられたのを見た。おもしろくてタダで飲みに行ってました。

いろんな変態さんを見たが、やっぱり、ストレス解消なのだと聞かされ、そこでも生きるって大変なんだなと思ったけど。

女装をしたら次はSMにいく人が多いのだと聞いた。で、集団でどうのとか、そういうサークルもあるよと。行きたいのなら連れていくけど。君は確実にSの目だ!とか言われましたが。

そこまでになったら、気持ち悪いなと思って、遊びに行くのやめたけど。
まぁ。お前が来るとこじゃないよと言ってもらったのかもしれん。
スカウトだったのかもしれんが。今となってはいい思い出。


その後、女性で、恋人とのSMにはまって精神科に行ってしまった人とか、いろんな人を見てきた。結構、いろんなヘンタイを見てきた方だと思う。


能動的にしっかりとした考えを持って、自分を分析してヘンタイをしている人は、見ていて安心なんだけど、知らず知らずに特に女の人なんかそれに依存して壊れていくみたいなので悲しい。

で、悲しい生い立ちとか、小さい頃に親にイタズラされたとか、そういう痛い体験をしている人が、ヘンタイになってしまうのは、本当に結果としては薬に依存したりするようになります。


全部が全部そうとは限らないけど。

ま、話がそれましたが。


幼児性愛のアニメ表現を反対すると私が言うとですね。

「それによって多少は助かっている人もいる」とかいう人がいるのです。で、その人に私が言いたいのは、

幼児性愛だけは絶対にしたらいかん! ということがハッキリしているということなんです。

SMもスカトロも女装もフェチも何でもいいですが、幼児性愛は、幼児という被害者がいるわけで、それは殺人と同じ犯罪。

 で、殺人はヘンタイじゃないけど、幼児性愛はヘンタイで、そういうヘンタイにはまると、たぶんエスカレートすることはあっても、マンガ見て我慢できるかというたら私は逆だと思う。


 女装も最初はサロンに来て化粧するだけが、町に女装で出かけたくなるし、高い着物とか買ってしまったり、彼氏ができてそのときだけはカップルごっこするようになったり、女装でSMしたりして発展していく。


 マイルドに女装だけする人というのは、今思うと性同一性障害の方だったと思う。
ヘンタイはたいていの場合、本人がアカン!これ以上は。と思うところまでいくと思う。彼女できたり、結婚したり、仕事が充実してきたりしてキッカケができるそうだ。
(オーナーから話を聞いた)


 で、マンガやゲームというのは、やってみたいという洗脳が強くなることはあっても、空想なので、ふっと現実に帰ることはあまりないと思う。特に、ゲームとかマンガというのは出会いが早い時期の可能性が高いので、自我がしっかりできてないときに、そこまでのキツイのを見てしまうと本当にリッパにおかしな人になってしまうし、いいこと何もないと思うのよね。


 ヘンタイというのも、ある意味サブカルチャー的におもしろく楽しいというのは、わからないこともない。そこに文化の自由はあっていいと思うねん。

でも、幼児はいかん。


 と、今日はこのくらいで。

2 コメント:

榎木田 さんのコメント...

悲しいことに世間ではあまり知られていませんが、ゲームなどの影響によって犯罪を犯す、所謂メディア強力効果論は犯罪学の研究で否定されています。

犯罪を減らす最も単純で効果的な手段は、罪を重くすること、もしくは犯罪を犯せる状況を減らすことです。前者は言葉通り、後者は監視カメラが窃盗防止になるのと同じですね。仮にアニメが性犯罪に影響しているとしても規制の効果はこれらとは比べ物にならないほど小さなものでしょう。

真に子供の安全を考えるなら、なぜあなたはアニメにこだわるのでしょうか。

さいきゆみ さんのコメント...

児童ポルノアニメを規制する法律がないだからつくれ。というてるだけですが。

犯罪をそれでなくせるなんて思っていないです。それだけじゃムリでしょう。

でも、ひとつの法律ができることで全体的に変わることもあると思う。

また、児童ポルノアニメの規制の必要性を強く感じた体験談はおいおい紹介していきます